アクションネット

アクションネット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鳥居形

京都・・・五山
精霊舟の「船形」と「左大文字」、最後に「鳥居形」と五つの火で先祖の精霊をお爺ちゃん お父さん 叔父さん お姑《か》さん 不慮の事故で 戦争で亡くなられた方々の( -人-)御霊を(-人-)あの世へと見送るのです。来年また ・・・ ありがとう ...(続きを読む)


今日の鳥居形。幻想的な光、水面彩る 右京で「嵐山灯ろう流し」
最新鳥居形情報は・・・半屋外やお部屋でも使える アジアン家具 NATIVE 鳥居形 スツール 日が沈み、涼風がそよぎ出した午後6時半、鉦(かね)の音に合わせて地元の女性がご詠歌を唱えた。僧侶の読経と拍子木を合図に、住民たちが先祖の戒名などを記した ...(続きを読む)


今年もきれいに見えました [大文字・五山の送り火]
20時に「大文字」に火が点けられてから、「鳥居形」の火が消えるまでの約50分間、今年も『大文字・五山の送り火』を楽しみました。 途中、近所の橋まで出てみたのですが、ウチ(マンション)からの眺めのほうがきれいかも。 ...(続きを読む)


鳥居形
嵯峨広沢池にて.(続きを読む)



ゆく夏をおしみ…五山送り火
産経新聞
... や観光客が夜空を焦がす炎を眺め、ゆく夏を惜しんだ。 お盆で迎えた精霊を再びあの世に送る宗教行事。午後8時、左京区・如意ケ嶽の「大」が点火されると、続いて「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」にも順に火がともり、山上に赤々と文字や形が浮かび上がった。(続きを読む)


五山送り火の保存継承に尽力 京都市、4人を表彰
京都新聞
松ケ崎妙法保存会と鳥居形松明保存会の計4人が表彰された。 表彰は、火床や山道の整備、送り火の点火などに長年に渡って携わった人を対象に、1961年から行われている。今年は松ケ崎の岩崎正彦さん(53)、大八木直和さん(54)、山田信雄さん(54)=いずれも左京区=、 ...(続きを読む)


幻想的な光、水面彩る 右京で「嵐山灯ろう流し」
京都新聞
ゆっくりと流れ出した灯ろうは、川風を受けてスピードを上げたり、上流に押し戻されたりしながらも、やがて肩を寄せ合うように連なって下流に流れ着いた。 渡月橋や川沿いからは大文字や鳥居形の送り火も見え、訪れた人たちはゆく夏を惜しんでいた。(続きを読む)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。